いつか見た空を

日々の空の写真と短いエッセー、その時に思った事など

8月14日 百日紅の花

f:id:a_ichi05:20170814184211j:image

どんよりとした曇り空に、今年も百日紅の花が咲いていた

 

ピンクの小さな花弁か、たわわに咲き誇っている姿は、なぜか僕の夏の印象には薄い

 

毎年毎年、夏には百日紅が咲いていただろうに、記憶の中では、有ったような無かったような、曖昧な思い出しか浮かんでこない

 

でもいま、百日紅の花が僕に強烈に、何かを訴えてくる

 

僕は思わずカメラを取り出し、撮影に没頭していた

 

曇天のなかに、ひときは冴える百日紅のピンクが、僕の心を少しだけ華やいでくれた